So-net無料ブログ作成

パリに行ってきました(1) [グルメ]

3月23日、日曜日、20年ぶりの出張がフランス・パリです。
それも研修ということで、研修旅行ならば楽しいイメージですが、2日間はたっぷりと講義があるというもので、もちろん通訳が付いているとはいえ、フランス語です。




R0011700.jpg


そんな期待と不安の中、日暮里駅から京成スカイライナーに乗り込みます。
いつ見ても精悍なスタイルですね。





R0011704.jpg



R0011702.jpg


依然乗ったときには、成田空港まで、ただ乗ったのですが、今回は航空機にも乗ります。





R0011703.jpg


搭乗機は、JAL405便、パリ行きで、エールフランスとの共同運航便です。







R0011707.jpg


機体は、B777-300です。






R0011711.jpg


膝の悪い小生は、膝の痛みが心配でしたが、10センチ広くなったという奥行きのおかげでしょうか、膝は往復、大丈夫でした。






R0011709.jpg


離陸し、フライト情報を座席に取り付けられた液晶画面で楽しめます。






R0011710.jpg


タッチパネルになっていて、映画や音楽、フライト情報などをチョイスできます。







R0011728.jpg


TVゲームもできて、他の画面操作(音声の上げ下げなども)もコントローラー一つでOKです。
20年前と大きく違いますね。






R0011712.jpg


離陸してしばらくすると、お茶とお茶菓子が出ます。
お茶は、しばらく飲めそうもない緑茶をお願いしました。

お茶菓子は、「あられミックス」。
柿の種だけでなく、いろいろなものが入っています。





R0011714.jpg


亀田製菓のあられでした。


行きの予定時間は12時間半、映画を見ることに…。







R0011715.jpg


まずは、「ラッシュ/プライドと友情」を見ました。
F1のジェームス・ハントとニキ・ラウダの物語です。
フェラーリとマクラーレンの懐かしいF1マシンを楽しみました。
あの富士スピードウエイでの雨中のF1も再現されていて懐かしかったです。







R0011716.jpg


そんなこんなで食事です。
食事は、






R0011717.jpg


右上から、
「エッグベネディクト風 サーモントラウト添え」
「ホキフライの黒酢掛け 彩り野菜添え」
「フルーツ」


右下は、






R0011721.jpg


メインの「ポークのクリームシチュー&ペンネトマト」
と「フレッシュサラダドレッシングとディッピングソース添え」







R0011718.jpg


飲み物は、白ワインをお願いしました。
2007年のシャルドネです。






R0011723.jpg


デザートは、







R0011727.jpg


「ハーゲンダッツ アイスクリーム(バナナ)」
これにミネラルウォーターとコーヒー、紅茶、緑茶などの飲み物がつきます。

画面はありませんが、このあと、スタローンとシュワルツネッガーが競演した「大脱出」をウトウトしながら見て、一休み。さらに、朝ドラ「あまちゃん」の総集編も見てしまいました。





R0011729.jpg




R0011730.jpg


フライト情報は、ロシア上空を延々と飛び続けている航路を表示していました。


そうこうしていると、間食です。






R0011731.jpg


「アボカドチーズパン」に飲み物(コーヒー、紅茶、コンソメスープなど)がつきますが、
小生は再び白ワインをオーダー。
前とは違うものでした。

お酒には「あられミックス」が必須のようです。






R0011732.jpg


到着が近づく頃、ランチの時間です。
「AIRモスバーガー モス野菜付き」
 (レタス、トマト、オニオン。キャロットソース添え)






R0011733.jpg


そして、デザートに「マンゴープリンと林檎プレザーブ」です。






R0011734.jpg


このAIR MOS、アイデアは良いのですが、バンズは分厚く固く、いつものMOSらしくありません。
なにしろかなり前に積み込まれ、レンジで温められて出てきたものでしょう。







R0011736.jpg


これに自分で野菜を挟み込んで、ソースを掛けて食べます。
バンズ袋があるとは言え、食べにくいですね。
意欲作ですが、失敗のような気がします。





R0011737.jpg



R0011738.jpg


そうこうしているうちに、ドイツに入ったようで、しばらくしてパリのシャルルドゴール空港に着陸。






R0011740.jpg


午前11時に成田を発って、パリ着が15時45分到着です。

12時間以上乗りましたが、時計的には4時間45分の経過です。
時差は8時間、アメリカより良いかも…。

バタバタと出国をして、TAXIでホテルに向かいます。






R0011741.jpg




R0011742.jpg


場所は、パリ郊外、東京で言うと、23区外の三鷹や小金井、国分寺といった雰囲気でしょうか。




R0012192.jpg


ホリデーインです。

到着した日が日曜日、ホテルに隣接するショッピングアーケードはお休み!

結局、近くのホテルに宿泊している同じ研修に参加するメンバーとその近くのホテルのカフェで食事をすることになりました。






R0011744.jpg


まずは、ハイネケンで乾杯です。
喉が渇いていたので、グビグビいってしまいました。





R0011746.jpg


前菜に「キャベツと人参のサラダ」をチョイス。






R0011747.jpg


野菜だけでも結構な量でした。






R0011748.jpg


当然のように、パンが付いてきます。






R0011745.jpg


ここでグラスの白ワインを注文。






R0011749.jpg


メインは、「鶏モモ肉焼き、何とかソース」これにこれでもかと言うくらいのポテトフライがつきます。






R0011750.jpg


この鶏肉、噛み応えがありました。
他の人は牛のハラミを注文していましたが、これもかなり固かったようです。






R0011751.jpg


添えられていたポテトフライもかなりの量です。

五人で行ったので、おまけにポテトフライが一皿…。
だれも手を出せませんでした。




R0011752.jpg


ご馳走様でした。


こうして、パリ一日目の夜は満腹のまま過ぎていきました。

続く


"R0
タグ:パリ
nice!(14)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 14

コメント 5

さる1号

AIRモスバーガー、モスとはいえ機内食ではつくりたてとはいかないようで^^;
噛み応えのある肉、いいですねー
食べてみたい、どんな味のソースだろう
by さる1号 (2014-03-30 06:52) 

monkey

フランス料理を満喫してきてください。
お仕事も大変と思いますが、グルメレポートが
楽しみです。
by monkey (2014-03-30 10:22) 

ぺこりん

モス好きな人はやっぱりいつものモスの味を期待しちゃうんでしょうね。
パリは・・・ペックやスーパーでデリとチーズを買いこんで、ホテルの部屋で食べたのが一番おいしかったような気がします(^ ^;)
by ぺこりん (2014-03-31 12:44) 

hatsune

お帰りなさ~い♪
パリに行かれてたんですね。美味しいハウスワインに出会えそうですねぇ(⌒¬⌒*)
by hatsune (2014-04-01 17:04) 

newton

年度末、そして年度初めで忙しく、コメントへのレスが遅れてしまい、失礼しました。

さる1号さま、コメントを有難うございます。AIRモスはちょっと期待したのですが、飛行機の中では無理があったようですね。

monkeyさま、コメントを有難うございます。あまり期待しないでください(笑)。

ぺこりんさま、コメントを有難うございます。スーパーで買いこんで、食べるのも良かったですね。せめて寝酒ができれば、時差ぼけも少なくてすんだかもしれませんね。

hatsuneさま、コメントを有難うございます。ユーロ高でしたが、ハウスワインはカラフェでも1,200~1,500円ほどでしたし、食事の邪魔をしないワインでした。
by newton (2014-04-05 22:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0