So-net無料ブログ作成

「呑んべい盛り」で一杯! [グルメ]

R0017062.jpg





R0017035.jpg

R0017036.jpg

この日は、池袋にある“万事快調”にお邪魔しました。


R0017038.jpg

この日のクラフトビールのメニューを見ながら選びます。


R0017039.jpg

そこで、長野県東御市のオラホビール「キャプテンクロウ・エクストラペールエール」、フルーティーな香りと甘さに喉ごしの苦味が旨いです。
HPによると、通常の倍以上のホップを使用しているそうです。


R0017040.jpg

お通しは、「船場汁」、これからの季節に良い、暖まる一椀です。


R0017041.jpg

肴は、「冷や奴」。


R0017046.jpg

R0017047.jpg

そして、ゴマサバの「しめ鯖」。

薬味は三種です。


R0017050.jpg

ワサビ、生姜と


R0017049.jpg

辛子です。


R0017052.jpg

ワサビは定番、鯖が甘くて旨い!


R0017057.jpg

生姜もスッキリとして良いですね。


R0017058.jpg

辛子もありです!悪くはないですね。
辛子を所望される方もいるようです。


R0017054.jpg

お酒は、石川県珠洲市の宗玄酒造「宗玄 純米 ひやおろし 八反錦」です。


R0017059.jpg

続いても同じく、「宗玄 純米 ひやおろし 山田錦」です。
山田錦の方が口当たり、喉ごしともにスッキリですね。
八反錦も好きです。



R0017068.jpg

久しぶりの「呑んべい盛り」は…


R0017064.jpg

「真ダコの壺煮」、出汁が旨い!辛子とタコが合います。


R0017065.jpg

「カツオのスモーク」、カツオのクセがとれて、スモーク感が残ります。


R0017067.jpg

「穴子のはんこ煮」、甘辛いタレが穴子にあって旨いです。
(調べたのですが、“はんこ煮”はわかりませんでした。聞き間違いかなぁ?)


R0017071.jpg

お酒は、香川県琴平町の丸尾本店「悦凱陣 赤磐雄町 無濾過 純米」の燗酒です。


R0017078.jpg

次のお酒は、島根県出雲市の旭日酒造「十字旭日 改良雄町 純米生原酒」です。



R0017079.jpg

肴は、秋ですね。


R0017080.jpg

「塩煎り銀杏」です。


R0017082.jpg

〆のお酒は、奈良県御所市の油長酒造、米焼酎「火の鳥 古酒」です。


R0017087.jpg

肴は、「スモーキー・レバーペースト」。


R0017091.jpg

蒸留酒にレバーペーストには合うのですが、〆にはちょっと重かったようです。

それでも満足!


ご馳走様でした。
(板長さんが変わりました。以前、大塚の“三六九(みろく)”のおやじさんだった相内さんです。料理が少しずつ変わっていくようです。期待しましょう。)

nice!(35)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 35

コメント 2

さる1号

〆鯖を辛子で@@)
この食べ方は知りませんでした
by さる1号 (2014-10-06 03:13) 

newton

さる1号さま、コメントを有難うございます。いろいろと調べてみたら、〆鯖の辛子酢味噌和えなどもあるようなので、辛子もOKだとは思いますが、小生も初めて食べました。

by newton (2014-10-08 23:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0