So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

引っ越しました [グルメ]

明けましておめでとうございます!

newtonの独り言2は、下記のnewtonの独り言3に移動しました。

https://newton3.blog.ss-blog.jp/

今年もよろしくお願い致します。
nice!(81)  コメント(10) 
共通テーマ:グルメ・料理

明星食品「とら食堂 ワンタン麺」を食す! [グルメ]

2019年、最後の記事は、年越しそばならぬ、カップ麺です(爆笑)。

RIMG3906.jpg

2019年12月17日発売の明星食品「とら食堂 ワンタン麺」(ファミマ限定)をコンビニで見つけて購入しました。








RIMG3907.jpg

“とら食堂”は、福島県白河市の老舗のラーメン店で、昭和44年(1969年)開業の「中華そば とら」が前身だそうで、昭和48年(1973年)から「とら食堂」としたそうです。








RIMG3908.jpg

“コシのある平打ち麺と鶏の旨みが詰まった醤油スープ”が楽しみです。








RIMG3912.jpg

上蓋をめくると、“平打ち麺”が見えてきます。
“ワンタン”は、麺の下に隠れていました。
お湯を注ぐと麺の下なので、柔らかくなりやすいですね。








RIMG3911.jpg

「液体-スープ」「粉末スープ」「かやく」の袋を取り出します。







RIMG3914.jpg

「かやく」を乗せて、お湯を入れます。
叉焼が目立ちますね。








RIMG3915.jpg

お湯を入れて、5分+30秒待ちます。









RIMG3920.jpg

そして麺を良くほぐして、「粉末スープ」を入れて、最後に「液体スープ」を注いで、良くかき混ぜれば完成です。
具材は、「叉焼」、「ネギ」、「メンマ」、「ワンタン」です。









RIMG3927.jpg

まずはスープを一口・・・
醤油の香りに、ラードや鶏脂の芳ばしい香りが加わり、醤油ベースのコクのある味わいのスープです。
結構、好みです。









RIMG3923.jpg

麺は平打ち麺で、モチッとした食感で、弾力もあり、スープと相性が良いと思います。









RIMG3925.jpg

ワンタンも柔らかくなり、叉焼の存在感もあります。







RIMG3929.jpg

もちろんスープも完食!









RIMG3909.jpg

去年もファミマで発売されていたのですが、“ワンタン麺”は初めてのようです。

ご馳走様でした。

そして、このnewtonの独り言2ですが、これで終了します(涙)。


使用容量が一杯になったためで、newtonの独り言3へと移行します。

アドレスは、https://newton3.blog.ss-blog.jp/ です。

今年も多くの方にお越しいただき、有り難うございました。

来年もよろしくお願い致します。







nice!(55)  コメント(13) 
共通テーマ:グルメ・料理

「軟骨ハンバーグ」で一杯! [グルメ]

RIMG3890.jpg













RIMG3905.jpg

この日は、池袋西口にある“酒蔵 力”にお邪魔しました。









RIMG3902.jpg

目の前には、オープンしたばかりのGlobal Ring、木にはイルミネーションが煌めいていました。








RIMG3903.jpg

あの「ウエストパーク」の面影はありません(それはそれで良かったのですが・・・)。








RIMG3876.jpg

まずは、「黒ホッピー割り」で乾杯です。








RIMG3877.jpg

お通しは、「白和え」と「きんぴらごぼう」です。








RIMG3878.jpg

肴は、「わさび茄子」です。








RIMG3879.jpg

軽く鼻に抜ける辛さが美味しいです。

串焼きは・・・







RIMG3882.jpg

「豚カルビ」のタレです。








RIMG3884.jpg

「豚カルビ」の脂が旨いですね。









RIMG3885.jpg

そして、「ハツ」のタレです。








RIMG3887.jpg

「ハツ」のモチッとした食感が美味しいです。









RIMG3893.jpg

メインは、「軟骨ハンバーグ」です。








RIMG3895.jpg

スパイシーな香り、コリっとした固めの食感のハンバーグ、美味しいです。
肉汁は出ませんが、軟骨の入った固いハンバーグは、酒の肴にもなりますね。









RIMG3897.jpg

付け合わせの「モヤシ」がホッとさせてくれます。









RIMG3898.jpg

飲み物は、「酎ハイ」です。









RIMG3899.jpg

そして、「ボンジリ串」の塩を2本追加です。








RIMG3901.jpg

ボンジリの脂とニンニク味噌が合いますね。
軟骨ハンバーグで不足していた脂をボンジリで補いました(笑)。








RIMG3904.jpg

ご馳走様でした。

nice!(56)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

「特製ごまだれかけ五目厚揚げ」で一杯! [グルメ]

RIMG3867.jpg













RIMG3821.jpg

この日は、東武東上線ときわ台駅南口近くの、酒と醸し料理”BY”にお邪魔しました。







RIMG3822.jpg

まずは、「ハートランド」の小瓶で乾杯です。

肴は、「おつまみ小鉢三品セット」です。







RIMG3824.jpg

一品目は、「本マグロのちあい紫漬け」です。







RIMG3826.jpg

ちあいの味付けが濃厚で酒が進みます。

そこで、11月、12月と南関東のお酒特集と言うことで・・・







RIMG3834.jpg

東村山市の豊島屋酒造「屋守 純米 あらばしり 直汲み 無調整酒 八反錦 麹米:50%、掛米:55%精米」です。







RIMG3832.jpg

粘りけのあるような口当たり、米の甘味と旨味を感じます。







RIMG3830.jpg

二品目は、「白菜ともみじ大根のゆず漬け」です。








RIMG3829.jpg

シャキシャキとした噛み心地とともに、柚子の香りでうまさ倍増です。








RIMG3838.jpg

日本酒は、千葉県君津市の藤平酒造「福祝 特別純米 無濾過 播州山田錦55%磨き」です。







RIMG3837.jpg

爽やかな甘さがサッと広がる、フルーティーなお酒です。








RIMG3841.jpg

三品目は、「鶏レバーの八角煮」です。







RIMG3843.jpg

八角の香りが良いアクセント、レバー独特の臭みを八角がおさえています。
柔らかいけどモチッとした食感が美味しいです。








RIMG3850.jpg

千葉県香取郡神埼町の鍋店株式会社「不動 一度火入れ 無炭素濾過 特別純米 美山錦 60%精米」です。







RIMG3846.jpg

スッキリとしたフルーティーな味わい、キリッとした喉ごしです。








RIMG3855.jpg

続いて、神奈川県松田市の中澤酒造「松美酉(まつみどり) 純米 美山錦 55%精米」です。








RIMG3853.jpg

キリッとしまっていて、ほのかな酸味の切れのよいお酒です。







RIMG3859.jpg

「特製ごまだれかけ五目厚揚げ」です。







RIMG3863.jpg

甘くなく、酸味の利いたごまだれが、厚揚げに合いますね。







RIMG3868.jpg

RIMG3870.jpg

胡麻や人参などが入った五目厚揚げが美味しいです!








RIMG3873.jpg

京都府京丹後市の竹野酒造「弥栄鶴 山廃純米 祝、祭り晴 73%精米」です。
良い色になっているお酒です。







RIMG3871.jpg

米の甘さのなかに、酸味も感じるお酒です。
濃いめの味付けの厚揚げに合いますね。

ご馳走さまでした。

nice!(69)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

丸亀製麺で「高菜明太ご飯」を食す! [グルメ]

DSC_5101.jpg













DSC_5095.jpg

この日のランチは、勤務先近くの“丸亀製麺”です。









DSC_5096.jpg

前回は、「玉子かけご飯」を食べたので、今回注文したのは、「かけうどん(並)」と「高菜明太ご飯」、うどんとともに注文します。









DSC_5098.jpg

「かけうどん」に、天かす、ネギ、おろし生姜をのせて、出汁をかけます。









DSC_5099.jpg

天かすが入ることで、味がマイルドになります。
ネギはたっぷりと入れます。









DSC_5100.jpg

「高菜明太ご飯」、ご飯の上には刻み海苔、高菜には白ごまがかけられています。









DSC_5102.jpg

この「高菜」、結構辛いですが、美味しいですね。
かけうどんの汁を飲みながら食べていきます。










DSC_5103.jpg

この「明太子」も結構ピリ辛です。

両方とも、ご飯のお供に最適ですね。
もっとご飯が多くても食べられます(笑)。








DSC_5104.jpg

もちろんスープも完食!









DSC_5105.jpg

ご馳走様でした。


nice!(56)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

「イチゴの白和え」で一杯! [グルメ]

RIMG3563.jpg












RIMG3589.jpg

この日は、地元の居酒屋“晴れのち晴れ”にお邪魔しました。








RIMG3553.jpg

まずは、「シャリ金黒ホッピー割り」で乾杯です。










RIMG3554.jpg

お通しは、「筑前煮」、蓮根、こんにゃく、鶏肉、人参と美味しいお通しです。










RIMG3558.jpg

肴は、「刺身五点盛り」のハーフサイズです。










RIMG3557.jpg

右から、「鰹の塩たたき」、「カワハギ肝添え」、「寒ブリ」、「金目鯛」。








RIMG3556.jpg

左は、「本鮪の中トロ」、「赤身」、「鰆の柚子塩たたき」です。
五点盛りなのに、今回は「七点盛り」になっていました。










RIMG3562.jpg

女性に人気があるらしい「イチゴの白和え」です。










RIMG3560.jpg

イチゴの甘酸っぱさに、白和えの優しい甘さが合いますね。









RIMG3565.jpg

それにクルミの芳ばしさが加わって、酒の肴にもなります。

男も好きです!









RIMG3567.jpg

「酎ハイ」です。









RIMG3569.jpg

意外に量が多かった「若鶏の一夜干し」です。









RIMG3573.jpg

塩味の鶏肉と










RIMG3572.jpg

甘辛のタレに浸けた鶏肉、2種類あって、それぞれ旨いです。









RIMG3577.jpg

RIMG3582.jpg

柚子胡椒が鶏肉の味を引き締めます。

お酒が進み肴です。









RIMG3588.jpg

仕上げに「しじみ汁」をいただきました。










RIMG3590.jpg

ご馳走様でした。


nice!(66)  コメント(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

「豚白モツ煮(コラテッラ)」で白ワイン! [グルメ]

RIMG3485.jpg














RIMG3470.jpg

この日は、東武東上線上板橋駅北口近くのワインバー“すしやあづまニカイ”にお邪魔しました。









RIMG3472.jpg

1階の寿司屋はお休みでしたが、ニカイは元気に営業中でした。








RIMG3474.jpg

まずは白ワイン、「Piero MANCINI」です。









RIMG3473.jpg

サルデーニャ島のガッルーラ地区のヴェルメンティーノ100%の爽やかなフルーツの香りにしっかりとした味わいのワインです。








RIMG3476.jpg

お通しは、「バケット」です。









RIMG3478.jpg

肴は、「海の幸のマリネ」、レモンをタップリと搾っていただきます。








RIMG3480.jpg

海老に牡蠣、イカ、カニかまが入っていて、ワインが進みます。









RIMG3483.jpg

そこで、シチリア島のDon Tomasi社の「Grillo-Chardonnay」、グリッロ50%、シャルドネ50%のワインです。









RIMG3482.jpg

葡萄をかじっているような果実味で、スッキリとした飲み心地で華やかな印象の白ワインです。









RIMG3484.jpg

ここで名物、「コラテッラ」、“豚白モツ煮”です。
牛の胃袋「ハチノス」を煮込んだ「トリッパ」という料理がありますが、その豚白モツ版にしたのが「コラテッラ」です。

注文するときは、「もつ煮」で通じます(笑)。








RIMG3488.jpg

白モツのモチモチとした食感とトマトソースが合いますね。









RIMG3486.jpg

グアンチャーレ(豚のほほ肉の塩香草漬け)で味をとってから、豚白モツを炒めて、白ワインを入れ、少し煮詰めてからトマトソース、仕上げにペコリーノロマーノチーズをかけた料理です。









RIMG3489.jpg

寒い季節に熱々の「コラテッラ」は最高に美味しいです。










RIMG3491.jpg

さらにワイン、サンタ・マッダレーナ「ゲヴェルツトラビネール」、甘みと酸味のバランスが良い濃厚な白ワインです。









RIMG3493.jpg

もう一杯は、ピエモンテ州の「TENUTA DEL MELO GAVI」、コルテーゼ100%の白ワインです。









RIMG3492.jpg

辛口の白ワインで、シトラスや蜂蜜の香りが広がる、程よい酸味の白ワインです。









RIMG3499.jpg

おまけに「ちょこっとミックスナッツ」をいただきました。









RIMG3494.jpg

そして、スピリッツは「メーカーズマーク」のオンザロックです。









RIMG3495.jpg

ラベルは付いていませんが、メーカーズマークです(苦笑)。

ご馳走様でした。

nice!(73)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

「ラー油と明太子のポテトサラダ」で一杯! [グルメ]

RIMG3529.jpg













この日は、地元にある居酒屋“日本海庄や”にお邪魔しました。







RIMG3521.jpg

まずは、「黒ホッピー割り」で乾杯です。









RIMG3522.jpg

お通しは、「小松菜とシメジのおひたし」です。








RIMG3523.jpg

肴は、「柳タコの刺身」です。







RIMG3524.jpg

モチッとした食感が良いですね。








RIMG3527.jpg

噛んでいると旨みが染み出てきます。








RIMG3531.jpg

「クセになる辛さ ラー油と明太子のポテトサラダ」です。








RIMG3533.jpg

食べるラー油がピリ辛で、カリカリと香ばしく酒が進みます。









RIMG3534.jpg

明太子入りのポテサラですが、それほど目立ちませんね。
ボリュームがあるポテサラです。









RIMG3536.jpg

板長さんからの差し入れ、「マグロやまかけ」です。








RIMG3539.jpg

ご飯が欲しくなりますね。









RIMG3540.jpg

「親鶏のつくね焼き 黄身添え」です。









RIMG3542.jpg

親鶏らしいしっかりとした噛み応えのあるつくねです。









RIMG3549.jpg

黄身をまぶすことで、マイルドな味わいになりますね。
七味をかけて、美味しくいただきました。









RIMG3550.jpg

飲み物は、「ブラックニッカハイボール」です。

ご馳走様でした。

nice!(63)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

“東急線ワンデーパス”で楽しむ!(後編) [鉄道]

RIMG3698.jpg

後編です。








RIMG3699.jpg

お腹も膨れたので、旗の台駅から大井町駅へ向かいます。







RIMG3700.jpg

RIMG3701.jpg

RIMG3703.jpg

各駅停車に乗って、下神明駅で途中下車です。








RIMG3705.jpg

ここのホームの戸越公園駅側では、新幹線が通過するのを楽しむことが出来ます。








RIMG3707.jpg

RIMG3708.jpg

RIMG3709.jpg

新幹線と大井町線の立体交差を楽しめます。
9000系で大井町駅に向かいます。

一駅ですが・・・。







RIMG3710.jpg

クロスシートもあるのでちょっとした旅行気分です。








RIMG3711.jpg

大井町線ですが、二子玉川を過ぎて溝の口や中央林間まで行くのですね。








RIMG3713.jpg

これは6000系の急行です。








RIMG3714.jpg

小生はひとまず改札を出て、珈琲を飲んだ後、駅周辺をブラブラ・・・。








RIMG3715.jpg

JRの車両センターはあり、山手線の車両を遠くに見ることが出来ます。








RIMG3716.jpg

RIMG3718.jpg

RIMG3719.jpg

東急以外の車両を暫し楽しみます。








RIMG3720.jpg

時間が早かったので、飲食店街はまだ静かでした。








RIMG3722.jpg

この後、横浜へ向かいます。







RIMG3723.jpg

大井町線で自由が丘へ、








RIMG3724.jpg

RIMG3725.jpg

そこから東横線に乗り換えて横浜です。








RIMG3727.jpg

RIMG3728.jpg

RIMG3729.jpg

Fライナー特急の元町・中華街行き(5000系?)です。









RIMG3730.jpg

RIMG3732.jpg

横浜で降りて向かったのは・・・、








RIMG3735.jpg

RIMG3736.jpg

RIMG3737.jpg

“原鉄道模型博物館”(入場料は1000円)です。









RIMG3745.jpg

実際に使っていたカメラのコレクションも・・・。









RIMG3747.jpg

RIMG3746.jpg

メルクリン社の1919年製造「ヴッパータールの懸垂電車」の模型が飾られていました。








RIMG3749.jpg

そして、相模鉄道100年展も開かれていました。









RIMG3750.jpg

RIMG3751.jpg

RIMG3752.jpg

乗る機会はほとんどない相模鉄道ですが、川崎市中原区住んでいた時、免許証の書き換えで二俣川にいったくらいですね。










RIMG3763.jpg

目玉は、”いちばんテツモパーク”、一番ゲージのレイアウトです。
(一番ゲージは、『縮尺1/32 もしくは1/30.5・軌間45mmのもの』だそうで、精密な車両が美しいです。)








RIMG3764.jpg

架線集電をして、電車を走らせるのは珍しいですね。








RIMG3759.jpg

さらにレールは鉄製で、音も本物そっくりで楽しめます。








RIMG3768.jpg

RIMG3771.jpg

相鉄の12000系も走っていました。








RIMG3777.jpg

RIMG3779.jpg

RIMG3781.jpg

昼の風景や夜の風景も描き出していて、見ているだけでもお酒が飲めそうです。









RIMG3791.jpg

その後は、隣にある“日産グローバル本社ギャラリー”に行きました。








RIMG3792.jpg

RIMG3793.jpg

RIMG3794.jpg

懐かしい日産車やエンジンなども展示されていました。








RIMG3802.jpg

RIMG3804.jpg

スカイライン2000GT-R(1973年)もありました。








RIMG3795.jpg

RIMG3796.jpg

現在のGT-Rのシートに座ってみました。








RIMG3797.jpg

ものすごくタイトな座り心地で、運転に集中できるシートですね。
メーターパネルは意外とシンプルで見やすいですね。








RIMG3798.jpg

手は出ませんが、エンジン音を聞いてみたいクルマです。







RIMG3807.jpg

ZのNISMOもありました。








RIMG3799.jpg

RIMG3800.jpg

RIMG3809.jpg

もちろん、無料で楽しめます。








RIMG3810.jpg

ここから、“はまみらいウォーク”を歩いて横浜駅へ向かいます。








RIMG3811.jpg

RIMG3812.jpg

夕方の時間帯、かなり混雑していました。









RIMG3813.jpg

RIMG3814.jpg

東横線の横浜駅から東武東上線直通の和光市行き通勤特急に乗り込みます。
混雑していたので、武蔵小杉までは立っていましたが、そこから渋谷まで座ることが出来ました。








RIMG3818.jpg

RIMG3820.jpg

ほぼ8時間、680円で東急線を楽しんだ一日でした。

まだ乗り切れていませんが、チャレンジしたいです。
(元は十分取りました。)

自分にお疲れまでした(苦笑)。


nice!(64)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

“東急線ワンデーパス”で楽しむ!(前編) [鉄道]

RIMG3591.jpg

この日は代休をいただいたので、”東急ワンデーパス”で東急線三昧です。
まずは、渋谷駅の券売機で680円で”東急ワンデーパス”を購入です。








RIMG3592.jpg

東急田園都市線の渋谷駅に停車していた長津田行き各駅停車に乗車です。








RIMG3593.jpg

乗ったのは、2020系のようでした。









RIMG3594.jpg

RIMG3595.jpg

RIMG3598.jpg

車内は木目調の床板とグリーンの座席の背もたれ、ブルーの座面、落ち着いた室内です。









RIMG3602.jpg

下車したのは宮崎台です。








RIMG3603.jpg

ここには、“電車とバスの博物館”があります。
昔は高津駅になった記憶がありますが、宮崎台駅の高架下に作られたのですね。








RIMG3626.jpg

入り口には、踏切がありますが、ここは通れませんでした。








RIMG3605.jpg

入場料は大人200円です。
QRコードを読み取り器にかざして入場します。








RIMG3607.jpg

懐かしい電車を見ることができます。








RIMG3620.jpg

玉電(デハ200形)も置かれていました。









RIMG3621.jpg

RIMG3622.jpg

RIMG3624.jpg

車内の網棚は本物の網棚です(笑)。









RIMG3623.jpg

東横線のCGシミュレーターがありましたが、先客が楽しんでいました。








RIMG3614.jpg

RIMG3613.jpg

RIMG3609.jpg

RIMG3610.jpg

RIMG3615.jpg

RIMG3616.jpg

そのほか、HOゲージのジオラマなどのあり、子どもが楽しそうに遊んでいました。








RIMG3627.jpg

RIMG3628.jpg

そして、宮崎台をあとにして、多摩川線沼部駅を目指します。








RIMG3629.jpg

RIMG3630.jpg

RIMG3633.jpg

まずは、二子玉川駅向かい、そこで大井町線の急行・6000系の大井町行きに乗車です。









RIMG3635.jpg

旗の台駅で乗り換えです。
駅の行き先表示板を見ると、この電車は一体何線なのか、分からなくなります(苦笑)。






RIMG3634.jpg

RIMG3636.jpg

乗車したのは、目黒線の急行・日吉行きです。








RIMG3637.jpg

多摩川駅で乗り換えです。







RIMG3639.jpg

目黒線と東横線が複々線になって地上にありますが、多摩川線は地下にあります。








RIMG3640.jpg

RIMG3641.jpg

行き先は、蒲田行き、昔は目蒲線だったのですが・・・。









RIMG3642.jpg

沼部は多摩川駅から一駅です。









RIMG3643.jpg

3両編成の1000系の電車に乗り込みます。
もちろんワンマン運転です。








RIMG3645.jpg

RIMG3646.jpg

RIMG3647.jpg

RIMG3648.jpg

駅を出て、多摩堤通りを少し歩くと多摩川の堤防です。








RIMG3649.jpg

堤防に登ると多摩川越しに武蔵小杉の高層ビル群が見えます。
小生が通勤で武蔵小杉駅を利用していたときはこんなにビルはありませんでした。


水害の爪痕は今も残っています。








RIMG3653.jpg

河川敷へ降りる階段には泥がたまったままでした。








RIMG3656.jpg

また、流れて来たのか、ここにあったのか、木が根こそぎ倒れていました。








RIMG3652.jpg

新幹線の鉄橋があるので、この堤防からよく見えます。








RIMG3659.jpg

再び、沼部駅に戻り、蒲田駅へ向かいます。








RIMG3663.jpg

7000系の電車です。








RIMG3673.jpg

RIMG3674.jpg

蒲田駅に到着です。







RIMG3676.jpg

RIMG3677.jpg

改札前にたつと、多摩川線と池上線の乗り場の案内が見えます。








RIMG3680.jpg

RIMG3681.jpg

RIMG3679.jpg

乗ったのは、池上線・五反田行きの7000系です。








RIMG3682.jpg

RIMG3684.jpg

降りたのは、旗の台駅です。








RIMG3697.jpg

ここで遅めのランチです。








RIMG3696.jpg

行ったのは、東口を出てすぐのところにある“功刀屋(くぬぎや)”で、釜玉うどん専門店で、“マツコの知らない世界”でも登場したうどん屋さんです。









RIMG3685.jpg

RIMG3688.jpg

番組でも紹介されていた人気ナンバーワンという”カルボナーラ釜玉うどん”を券売機でチケットを購入します。








RIMG3686.jpg

お水はセルフです。








RIMG3687.jpg

待っている間に、メニューを確認、ご飯ものもありますね。
足りない時は追加できますね。








RIMG3689.jpg

着丼です。
うどんの上に、卵の黄身、しめじ、ベーコン、ネギ、チーズに黒胡椒がかかっています。








RIMG3690.jpg

まさにカルボナーラですね。








RIMG3691.jpg

良くかき混ぜて、テーブルの上の出汁醤油をかけて食べます。

うどんは、モチモチとした食感です。







RIMG3693.jpg

黄味とチーズでこってりとした味ですが、黒胡椒がピリッとして味が締まります。
ベーコンもボリュームがあって美味しいです。








RIMG3694.jpg

もちろん完食!








RIMG3695.jpg

ご馳走様でした。

長くなったので、前半はここまでです。




nice!(64)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。