So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

「宗八カレイの干物」で一杯! [グルメ]

RIMG2366.jpg











この日は、地元にある居酒屋“日本海庄や”にお邪魔しました。






RIMG2352.jpg

まずは、「黒ホッピー割り」で乾杯です。







RIMG2353.jpg

お通しは、「イカの醤油漬け」。






RIMG2355.jpg

これだけでも良い肴になります。







RIMG2361.jpg

肴は、「タコの梅肉和え」です。
イカの次はタコです(苦笑)。







RIMG2363.jpg

イカとは違う食感、梅肉でさっぱりです。







RIMG2364.jpg

メインは、「宗八カレイの干物」です。






RIMG2368.jpg

身が甘くて美味しいですね。







RIMG2369.jpg

刺身も美味しいけど、干物も大好きです。







RIMG2375.jpg

魚卵も固めの食感で美味しいです。

今宵は軽めに、ご馳走様でした。


タグ:宗八カレイ
nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「ほうれん草と春菊の黒ごまポン酢和え」で一杯! [グルメ]

RIMG2239.jpg














RIMG2224.jpg

台風が関東に近づいていた前日、東武東上線ときわ台駅南口ちかくの、酒と醸し料理”BY”にお邪魔しました。
小雨が降っていましたが、すぐに満席になりました。







RIMG2226.jpg

まずは、「ハートランド」の小瓶で乾杯です。

肴は、“おすすめ小鉢”三品セットです。







RIMG2231.jpg

一品目は、「筋子のせおろし大根」です。







RIMG2234.jpg

添えてあるポン酢を大根おろしと野菜にかけます。







RIMG2233.jpg

筋子を大根おろしと食べるとお酒が欲しくなりますね。


そこで、日本酒です。






RIMG2225.jpg

この日のオススメのお酒は6種類、この中から選びます。







RIMG2235.jpg

新潟県新潟市の笹祝酒造「ザ・コシタン ジュンマイ3 ひやおろし 越淡麗60%精米」です。
滑らかな口当たりと酸味が美味しいです。







RIMG2236.jpg

ラベルのパンダですが、普通に見かけるパンダの絵と違って、鼻が特徴的ですね(苦笑)。








RIMG2238.jpg

二品目は、「ほうれん草と春菊の黒ごまポン酢和え」です。







RIMG2240.jpg

ほうれん草と春菊のシャキッとした歯ごたえが良いですね。







RIMG2242.jpg

愛知県北設楽郡設楽町の関谷酒造「蓬莱泉 特別純米 ひやおろし 夢筐(こばこ) 掛米:チヨニシキ 麹米:夢山水 55%精米」です。







RIMG2241.jpg

梨のような爽やかな甘みと酸味の軽やかなお酒です。








RIMG2247.jpg

富山県氷見市の高澤酒造「有磯 曙 特別純米 ひやおろし 富の香68%、五百万石32% 50%精米」です。







RIMG2246.jpg

コメの旨みと酸味のバランスが良いですね。







RIMG2244.jpg

三品目は、「豚肉とレンコンの甘みそ炒め」です。







RIMG2245.jpg

蓮根のシャキッとした食感と豚肉の甘味噌のうまさで酒が進みますね。







RIMG2250.jpg

最後は、岡山県浅口郡鴨方町の丸本酒造「竹林 ふかまり瀞(とろ) 純米吟醸 無濾過生原酒 自家栽培山田錦60%精米」です。







RIMG2249.jpg

しっかりとしたコメの旨みを感じるお酒です。

ご馳走様でした。


nice!(59)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

日清食品「どん兵衛 マシマシ篇 ガチ豚ニンニク」を食す! [グルメ]

RIMG2376.jpg

2019年10月8日、セブン限定発売の日清食品「どん兵衛 マシマシ篇 ガチ豚ニンニク」をセブンイレブンで見つけて購入しました。

あの“どん兵衛”に”ニンニク”、それもマシマシとは・・・。







RIMG2378.jpg

上蓋をめくります。
具材の豚肉とキャベツが見えます。







RIMG2380.jpg

お湯を入れると、ニンニクの香りが立ち上ります。
そして待つこと5分+30秒。







RIMG2382.jpg

上蓋をめくると平たいうどんが目につきます。







RIMG2383.jpg

良くかき混ぜて完成です。
豚肉の上に見える白いツブツブがニンニクです。

もともと“どん兵衛”にはニンニクなど入っていないはずなので、
”マシマシ篇 ガチ豚ニンニク"と言うのはちょっと変なのですが・・・。

このニンニク、底の方にかなりの量が沈んでいます(笑)。








RIMG2385.jpg

まずはスープを一口・・・
“どん兵衛”らしく、かつお風味のスープですが、それよりもニンニクの風味が勝っています。
スープの味わいがニンニクに負けている感じですね。
ラーメンスープならば、スープもかなり主張しているので合うのでしょうが、うどんのスープとしては、ニンニクを入れることは、かなりチャレンジングな試みだと思います。







RIMG2388.jpg

麺は、ツルツルと喉越しが良いのですが、5分+30秒経っても、一本とっても数本ついてくらい癒着していて、所々固いところが残ります。







RIMG2389.jpg

強烈なニンニク風味、食後の口臭注意です。





RIMG2390.jpg

それでもスープはニンニクとともに完食!
ご馳走様でした。







RIMG2379.jpg

数量限定発売と言うことで、店舗によっては無くなり次第終了らしいです。
気になる方はお早めに・・・。

nice!(59)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「牛肉コロッケ」で一杯! [グルメ]

RIMG2025.jpg










RIMG2008.jpg

この日は、友人と武蔵野線・新秋津駅と西武池袋線・秋津駅の中程にある居酒屋“筑前屋”にお邪魔しました。







RIMG2006.jpg

RIMG2007.jpg

それぞれの駅で乗り換える人がこの道を歩いて、のどの渇きを癒すために居酒屋を訪れます。








RIMG2041.jpg

その中で見つけたのが、”やきとん筑前屋”です。







RIMG2015.jpg

時間が早かったので、お店はまだ空いていました。







RIMG2011.jpg

まずは、「黒ホッピー割り」で乾杯です。







RIMG2010.jpg

迷ってしまうほど、メニューが豊富です。







RIMG2012.jpg

肴は、すぐ出てくる「枝豆」です。

やきとんは、






RIMG2016.jpg

RIMG2017.jpg

「たん」と「しろ」、そして「はつ」です。







RIMG2018.jpg

RIMG2020.jpg

RIMG2021.jpg

味噌だれが旨いですね。







RIMG2022.jpg

「牛肉コロッケ」です。







RIMG2026.jpg

ソースと芥子でいただきます。






RIMG2024.jpg

ホクッと美味しいです。






RIMG2028.jpg

RIMG2030.jpg

「皮」です。







RIMG2031.jpg

RIMG2037.jpg

RIMG2038.jpg

「ねぎま」と「ボンジリ」です。







RIMG2034.jpg

飲み物は、「酎ハイ」です。







RIMG2040.jpg

心地よくなって、それぞれ武蔵野線と西武池袋線の駅に向かって分かれました。

ご馳走様でした。

nice!(43)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

鉄博で「D51を運転する!」 [鉄道]

(在庫記事から・・・)

平日のこの日、大宮にある鉄道博物館に出かけました。







DSC_4528.jpg

時間があったので、大宮で降りて、まずは氷川神社をめざします。






DSC_4530.jpg

武蔵一宮 氷川神社の参道はここから900㍍、長い参道です。







DSC_4531.jpg

DSC_4533.jpg

道路を横切り、鳥居をくぐって進みます。








DSC_4534.jpg

途中に“団子屋”さんを見つけました。
良い匂いがしていましたが、お腹がいっぱいだったのでそのまま進行!








DSC_4535.jpg

DSC_4536.jpg

DSC_4537.jpg

DSC_4538.jpg

DSC_4539.jpg

DSC_4540.jpg

DSC_4542.jpg

DSC_4543.jpg

本殿までの道は長いです。

手を合わせてから鉄道博物館をめざします。







DSC_4545.jpg

途中の踏切で、特急「草津」の通過を見送りました。








DSC_4546.jpg

その先には、鉄道博物館の南館が見えます。








DSC_3942.jpg

鉄博の転車台の上には「EF551」が乗せられていました。








DSC_3939.jpg

その向かいには、「C57 135」があります。








DSC_3933.jpg

そして、館内には「D51シミュレーター」があります。









DSC_3937.jpg

いつも混雑しているシミュレーターですが、この日は運良く、夕方から空いていました。







DSC_4487.jpg

DSC_4491.jpg

早速、初級コースを体験です。







DSC_4489.jpg

DSC_4493.jpg

こちらは機関士の運転席側です。
ブレーキ弁やアクセル、逆転器、圧力計など見所満載ですが、運転しなければなりません。







DSC_3938.jpg

スタッフの言われるままに操縦していました。








DSC_4499.jpg

このD51は実際のSLの運転席だけのカットモデルで、走行中はその振動も実際と同様に揺れます。

次は、中級にチャレンジしたいと思います。

年間パスを買おうかどうか毎年迷っています(笑)。


nice!(60)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「生秋刀魚三昧」で一杯! [グルメ]

RIMG2211.jpg










この日は、地元にある居酒屋“日本海庄や”にお邪魔しました。







RIMG2193.jpg

まずは「黒ホッピー割り」で乾杯です。







RIMG2195.jpg

お通しは、「魚の南蛮漬け」です。







RIMG2191.jpg

肴は、“甲信越フェア”から・・・







RIMG2196.jpg

「新潟産 バイ貝の旨煮」です。








RIMG2201.jpg

貝の旨みが染み出します。
固くない食感も良いですね。








RIMG2190.jpg

“神無月 旬のおすすめ”から・・・








RIMG2202.jpg

「生秋刀魚三昧」です。
「刺身」、「寿司」、「なめろう」と言う贅沢な三品です。







RIMG2205.jpg

「刺身」は、身が輝いています。
美味しいです。






RIMG2204.jpg

「寿司」は、小腹を満たすのにちょうど良いですね。
ホッとします。







RIMG2206.jpg

「なめろう」は、味噌や生姜の塩梅が良いですね。






RIMG2207.jpg

お酒が進みます!







RIMG2212.jpg

「長野名物 山賊焼き」です。
松本や塩尻の名物ですね。







RIMG2215.jpg

ニンニクや生姜を利かせたタレに鶏モモ肉をつけて、カラリと揚げた肴です。







RIMG2219.jpg

揚げた鶏モモ肉だけでも旨いのですが・・・







RIMG2222.jpg

ピリ辛な味噌をつけると辛さと旨さが加わります。








RIMG2220.jpg

これも、お酒が進みますね。
でも、ちょっと量が多かったです(苦笑)。







RIMG2223.jpg

〆に「宝焼酎ハイボール」をいただきました。

ご馳走様でした。

nice!(58)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

「白蛤の酒蒸し」で一杯! [グルメ]

台風19号の被害にあわれた皆さん、早い復旧をお祈り致します。
小生の住む東京の近所では、被害はありませんでしたが、ベランダには色々なものが散乱していて、後片付けに時間がかかりそうです。


RIMG2166.jpg















RIMG2188.jpg

さて、この日は地元の居酒屋“晴れのち晴れ”にお邪魔しました。









RIMG2156.jpg

まずは、W杯ラグビー公式スポンサーの「ハイネケン」で乾杯です。
今夜の日本ースコットランド戦が始まる前に投稿です(笑)。










RIMG2155.jpg

この瓶のままラッパ飲みです。
サイコロの出た目で、100円引きでいただきました(笑)。








RIMG2158.jpg

お通しは、「肉豆腐」、七味をかけていただきました。








RIMG2159.jpg

肴は、「刺身おまかせ五点盛り」のハーフサイズです。








RIMG2160.jpg

左は、「ヒラメ」、「エンガワ」、「中トロ」、「赤身」。








RIMG2161.jpg

右は、「サーモン」、「釣り鯵」、「秋刀魚」で、この日もおまけつきです。








RIMG2164.jpg

飲み物は、「黒ホッピー割り」です。








RIMG2165.jpg

肴は、「白蛤の酒蒸し」です。








RIMG2172.jpg

“白蛤”、いわゆるホンビノス貝のことです。








RIMG2175.jpg

蛤の出汁が出ています!
肉厚でプックリとした噛み応えの旨い貝です。
ネギとの相性も良いですね。








RIMG2179.jpg

この出し汁で雑炊にしたいです!








RIMG2185.jpg

仕上げは「柚子明太」です。








RIMG2182.jpg

明太子の辛さに、柚子のスッキリとした香りが加わった肴です。









RIMG2184.jpg

プチッとした食感が良いですね。
ご飯を食べたくなります。








RIMG2187.jpg

〆に“あら汁”をいただきました。








RIMG2189.jpg

ご馳走様でした。


nice!(63)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

エースコック「サバ6製麺所監修 さば醤油そば」を食す! [グルメ]

DSC_4669.jpg

2019年10月1日、ファミリーマート限定発売のエースコック「サバ6製麺所監修 サバ醤油そば」をファミマで見つけて購入しました。







DSC_4671.jpg

“サバ6製麺所”は、大阪市福島区福島に本店のあるサバ出汁のラーメン店で、大阪を中心に東京も成城学園前に店があるそうです。
鶏がらベースのスープに、甘みのある醤油ベースのタレとサバ節を加えた味わいのスープが特徴だそうです。







DSC_4672.jpg

上蓋をめくります。







DSC_4674.jpg

中から、液体スープを取り出します。







DSC_4673.jpg

具材の焼豚、メンマ、ネギ、カイワレ大根が見えます。








DSC_4675.jpg

お湯を入れて5分+30秒待ちます。








DSC_4677.jpg

上蓋をめくります。








DSC_4679.jpg

これに「液体スープ」をたらします。








DSC_4685.jpg

良くかき混ぜて完成です。









DSC_4681.jpg

まずは、スープを一口。
サバの風味が口中に広がり、鶏がらと醤油ベースのやや甘めのスープが美味しいです。








DSC_4684.jpg

麺は、やや縮れた平打ち麺で、ツルッというよりもモチモチとした食感です。








DSC_4683.jpg

具材の焼豚は大きさはありますが、もう少し厚みがあった方が良いですね。







DSC_4682.jpg

メンマはコリコリとした食感が残っていました。







DSC_4680.jpg

魚粉の舌触りも残り、まさに魚系のスープですね。







DSC_4686.jpg

もちろんスープも完食!







DSC_4670.jpg

ご馳走様でした。

昨日の朝、スーパーによったら、きれいにカップ麺の棚が空になっていました。
残っていたのは、辛ラーメンなどの激辛麺だけでした(笑)。
考えることは一緒ですね。




nice!(60)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

マルちゃん「ラーメン横綱」を食す! [グルメ]

DSC_4646.jpg

平成31年9月24日(火)、リニューアル発売されたマルちゃん「ラーメン横綱」をコンビニで見つけて購入しました。









DSC_4647.jpg

昭和47年、京都・吉祥院で屋台からスタートしたラーメン横綱の味をカップ麺で再現したそうです。








DSC_4650.jpg

上蓋をめくり、袋を取り出します。








DSC_4651.jpg

麺は、“生麺ゆでて うまいまま製法”です。








DSC_4652.jpg

取り出した袋は4つ、「かやく」×2、「粉末スープ」、「液体スープ」です。








DSC_4654.jpg

「かやく」×2、「粉末スープ」、「液体スープ」を麺の上に乗せます。
具材は、「焼豚」、「メンマ」、「ねぎ」です。









DSC_4655.jpg

お湯を入れて5分+30秒、「液体スープ」を温めながら待ちます。








DSC_4657.jpg

上蓋をめくり、かき混ぜます。








DSC_4659.jpg

「液体スープ」を入れます。








DSC_4664.jpg

そして、良くかき混ぜて完成です。








DSC_4661.jpg

まずは、スープを一口・・・、
豚骨しょう油ですが、濃厚ですが、くどくありません。
美味しいスープです。








DSC_4662.jpg

具材の「焼豚」、「メンマ」、「ねぎ」、それぞれ存在感があり、美味しいです。








DSC_4660.jpg

麺は、ツルッとモチッと、食感も良いです。








DSC_4666.jpg

もちろんスープも完食!








DSC_4648.jpg

ご馳走様でした。


nice!(65)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

「生ハム無花果」で一杯! [グルメ]

RIMG2130.jpg












s-DSC_4667(小).jpg

この日は、東武東上線上板橋駅北口近くにある“すしやあづまニカイ”にお邪魔しました。







RIMG2123.jpg

まずは、「ナミナミスパークリングワイン」、お口から迎えに行って乾杯です。







RIMG2124.jpg

お通しは、「バケット」、オリーブオイルでいただきます。







RIMG2138.jpg

肴は、「ニカイ名物!海の幸のマリネ」です。
ホタテ、イカ、エビにカニかま、それに生野菜がついています。







RIMG2139.jpg

レモンを絞り掛けて頂きます。
オリーブオイルもタップリ、お酒が進む美味しい肴です。







RIMG2126.jpg

そして、「生ハム無花果」です。







RIMG2132.jpg

甘い無花果と塩気のある生ハムの組み合わせは最強です。








RIMG2129.jpg

生ハムメロンの比ではありません。
でも、無花果の季節はもう終わりですね。








RIMG2141.jpg

ワインは、トスカーナのボルゴ・スコペート、「ビアンコ・トスカーナ」(シャルドネ75%、ソヴィニヨン・ブラン20%、ゲヴェルツトラミネール5%)の白ワインです。







RIMG2140.jpg

爽やかな酸味が美味しいです。








RIMG2146.jpg

メインは、「豚肩ロースの炭火焼き」のスモールサイズです。
普段は300gはある豚肩ロースですが、ちょうど切った残りの100gくらいあると言うので、それを頂きました。








RIMG2145.jpg

小さいなぁと思いながら焼いていたそうですが、結構、普通の大きさです。
が、300gが基本なので、小さいのでしょうね。







RIMG2149.jpg

味付けはシンプルに塩、胡椒ですが、炭火の力ですね。

美味しいです!







RIMG2148.jpg

白ワイン、カンティーナ・ボルツァーノのサンタ・マッダレーナ/ゲヴェルツトラミネール100%です。








RIMG2147.jpg

香りが高く、しっかりとした旨みと甘みに酸味も加わり、豚肉の甘さと合います。








RIMG2151.jpg

〆のグラッパはマイグラスで頂きます。








RIMG2152.jpg

「グラッパ・ディ・ピノ・ネロ」、グラッパらしいグラッパです。








RIMG2122.jpg

ご馳走様でした。


nice!(59)  コメント(7) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -