So-net無料ブログ作成

「炙り明太子」で一杯! [グルメ]

RIMG1611.jpg














この日は、地元にある居酒屋“日本海庄や”にお邪魔しました。







RIMG1577.jpg

まずは、「黒ホッピー割り」で乾杯です。








RIMG1578.jpg

お通しは、「煮浸し」です。








RIMG1575.jpg

肴は九州フェアから・・・








RIMG1579.jpg

「からし蓮根」です。








RIMG1581.jpg

蓮根の穴にカラシ味噌を入れて揚げた“からし蓮根”、生姜をつけていただきます。
ピリッと辛く、しゃきしゃきっとした音も美味しいです。








RIMG1585.jpg

カラシと生姜の色が似ていますが…、醤油は要らないですね。
かなり昔の“美味しんぼ”に、からし蓮根の話が出てきますが、鼻をぶん殴られるようなという表現がありましたが、これは抑えられているようですね。



さらに、本日のおすすめから、








RIMG1587.jpg

「新秋刀魚の握り」です。
8貫あります。








RIMG1590.jpg

生秋刀魚、トロッと甘味があって、美味しいです。








RIMG1592.jpg

旬の味ですね。








RIMG1595.jpg

お酒は、「宝焼酎ハイボール」です。








RIMG1596.jpg

そして、九州フェアから、長崎名物 卓袱料理「東坡煮(とうばに・豚の角煮)」です。








RIMG1597.jpg

柔らかく調理された角煮が旨いです。








RIMG1600.jpg

カラシでピリッと味を引き締めます。








RIMG1604.jpg

そして、「炙り明太子」です。








RIMG1605.jpg

博多名物の「辛子明太子」を炙った一品です。
皮はパリッと身は柔らかく美味しいですね。








RIMG1610.jpg

ちょい辛で、酒の肴に良いですね。

ご馳走様でした。


nice!(68)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 68

コメント 2

ぼんぼちぼちぼち

辛子蓮根、幼少の頃は、穴から辛子を突き落として食べてやしたが、
今はこの辛さがたまりやしぇん。
生姜をつけていただく食べ方は初めて知りやした。
あっしはいつも、醤油をちょびっとでやす。
by ぼんぼちぼちぼち (2019-09-06 21:39) 

newton

ぼんぼちぼちぼちさま、コメントを有り難うございます。子どもでは、カラシはキツイかもしれませんね。もともとカラシの味があるので、つけるのはちょっとで良いですね。

by newton (2019-09-07 16:19) 

Facebook コメント